【動かすと肩が痛くて好きな卓球が出来なかったのです。】肩関節 腱板損傷(けんばんそんしょう)

【本日の予約枠状況】

 

本日、木曜日は午前のみの診療となります。

4名様の空きがあります。

 

おはようございます。

山陽電車 「別府駅」 徒歩5分にある 加古川市別府町のふじい整骨院です。

 

昨日の台風は日本海側を通って行ったようですね。

大きな被害もなかったようで安堵しました。

油断禁物ですが、ここ瀬戸内は本当に恵まれた土地だと思います。

ありがたいですね。

 

さて、

本日の報告です。

 

加古川市内にお住いで、退職されてから週にほとんど毎日卓球を楽しんでいらっしゃる70代男性です。

卓球をしている時に肩と肘が痛くなり通院されていました。

 

痛みがあるができる範囲で動かしながら治療を継続していたところ、

「最近ほとんど痛みなく卓球ができるようになった」と喜んで報告がありました。

 

肩が痛くなってお見えになった方の中には、肩関節内にある腱板(ケンバン)と言われる部分に小さな断裂が

起こる場合があります。

 

完全に切れてしまうと肩を上げる動作もできなくなってしまいますが、部分的な断裂であれば

動かすことも可能です。

 

しかもこの部分断裂ですが、結構な割合で日常生活の中で損傷を起こしている人がおられる

ようです。

 

一説によると、50歳以上の4人に1人は小さな断裂が起こっているとも言われています。

しかし、そのような方の中でも痛みを感じることもなく普通に生活している方も多いのです。

 

病院・治療院に行かないといけない腱板断裂(ケンバンダンレツ)の症状は

 

・動かすと痛みがある。

・肩を動かす範囲に制限がある。

・肩を動かすとゴリゴリと音が鳴る。

・夜中に寝ていて痛みで目が覚める。(このような状態を夜間痛と表現します)

・痛みが治まらない。

・裸になったときに両方の肩を比較すると痛みがある方の筋肉がやせている。

・服を着ようとすると痛くてうまく着れない。

など。

 

このような状態が続く場合は、適切な医療機関で一度みてもらう方が良いと思います。

 

よく患者さん我慢して来院された患者さんの中には、

まわりの人(医療機関ではない)から「50肩やからほっといたら、いつか治るわ」って

言われてました。

 

という声を幾度となく聞いてきました。

 

 

437710dea5d7b14994265e573a00bf22_s

 

 

~兵庫県加古川市・高砂市・播磨町で腰痛・肩こり・足の痛みでお悩みなら~

鍼灸・整体・ソーマダイン治療のふじい整骨院

臨床30年のべ48万人の経験をもつ院長が責任をもって治療します。

 

【施療時間】

午前

【月・火・水・木・金】 9:00~12:00 (受付は11:30まで)

【土】 9:00~13:00 (受付は12:30まで)

 

午後

【月・火・水・金】16:00~20:00 (受付は19:30まで)

休診日 木曜日午後、日曜日、祝祭日

 

【治療代】

初回 8,000円(税込み)

2回目以降 6,000円(税込み)

 

当院は明らかな外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。
自費治療では長年悩まされた腰痛やさまざまな慢性症状に対しては、

鍼灸・整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 

【ふじい整骨院ホームページ公式ホームページ】
http://fujii-seikotsuin.com/

電 話 079-437-3789
(予約専用フリーダイヤル 0120-47-3789)

コメントを残す