【なんとか仕事にも行けるようになりました。急性の腰椎椎間板ヘルニア疑い20歳代男性】

【なんとか仕事にも行けるようになりました】

 

こんにちは。

加古川市別府町 ふじい整骨院のふじいです。

 

数年前から年に1回 ぎっくり腰(急性腰痛)を患い、当院を受診する20代の男性がお見えになりました。

今回は、重い荷物を持ち上げた瞬間に腰部に痛みが走ったとのことです。

 

お身体を診せていただくと、いつもより症状が酷く状態が前屈み(まえかがみ)の姿勢で上体を起こすことができませんでした。

治療をして痛みは楽になるのですが、前屈みの姿勢は変わりません。

 

仕事を休めるのであれば少し休んで無理をしないことを伝え、

もし状態が変わらなければ

「腰部椎間板ヘルニア(急性)」の可能性もあるので、病院での検査が必要になることをお伝えしていました。

(当院では、その場合地域連携の病院を紹介して、検査を受けていただくこともあります)

 

幸い1週間後にお見えになったときに、

「お陰様で昨日から仕事にも行けました」と喜んで報告いただきました。

心配していた状態(前にかがんでいた腰)もまっすぐになり、痛みも強く感じないとのことでした。

良かったです。

 

急性の腰椎椎間板ヘルニアで、腰骨の間にある椎間板(ついかんばん)が後方に移動すると、

腰が伸ばすことができなくなることがあります。

今回もその可能性は示唆されました。

 

まずは、病院を選択される方も多いかと思います。
当院は重症患者さんは、適切な病院へ紹介させていただきます。

ご本人もどのくらいの程度か分からない場合もありますので、今回のようにかなり微妙な判断を必要とすることもあります。

 

e87e9b91ef4fa4658e835999ba6b741e_s

 

【6月16日(木)のご予約状況】

本日は、木曜日ですので、午前のみの診療となります。
誠に申し訳ございません。
本日の「予約枠」は、いっぱいになりました。

※ 急なギックリ腰・寝違い・捻挫(ねんざ)・肉ばなれなど
  は、できるだけ対応させていただきます。
  まずは、お電話下さい!

 

当院は『予約制』を導入しております。
初診の方は、ご予約をお願いいたします。
また、ご予約は施療時間内にお受けいたします。
【施療時間】
午前 【月・火・水・木・金】 9:00~12:00 
(受付は11:30まで)
【土】 9:00~13:00 
(受付は12:30まで)
午後 【月・火・水・金 】16:00~20:00 
(受付は19:30まで) 
休診日 木曜日午後、日曜日、祝祭日

※予約優先フリーダイヤル
 0120-47-3789
【加古川 高砂 播磨町で 腰痛・肩こり・寝違い・けが・足の治療なら】
 整体・ はり ・ふじい整骨院ホームページ

院長よりごあいさつ

 

 

One Response

コメントを残す