【治療家は、やはり技術の勉強は好きですね】

こんにちは。

山陽電車「別府」駅下車。北へ徒歩5分のふじい整骨院です。

 

当院は、あなたの「出来ない」を「出来る」に変え、

当院に係わる方の悩みを圧倒的に解決する整骨院です。

 

先週末に西宮で包帯法と固定の勉強会に、半分講師として参加してきました。

前半、私の所属する兵庫県柔道整復師会の学術部長をされている長山先生より

指・手関節と足の固定方法と包帯の巻き方の講義をしていただきました。

 

後半の時間をいただいて、私が修行時代から師匠に教わった「柳式足関節包帯法」

を参加された皆さんに伝授してきました。

 

 

当日はお若い先生方も多く、遠く新潟からも参加されていました。

 

「包帯は学生時代の習っていたけど、今はほとんどないから。。」

「臨床で包帯は巻いているけど、この方法は知らなかった」

 

「この方法なら救護の時にでも使える」

「今まで習った方法より、より強力な固定ができる」

 

「帰ってもしっかり巻けるように練習します」

といろいろな感想をいただきました。

 

感じたのは、やはり”治療家は技術の勉強が好きなんだ”ということです。

包帯は使わないからと用意もせず、勉強もしないという姿勢は患者さんに

対して失礼なことだと思います。

 

しっかり体制を整えて、いつ何があっても対応のできる柔道整復師でありたい

と思います。

 

 

※こちらの記事に写真付きで詳しく書いてくださいました。

→ 包帯固定の練習@整骨院自費導入アカデミー

(松村有紀 Official Webseite)

https://fujino.asia/archives/1810

 

 

 

 

コメントを残す