【この時期に気をつけないといけない急な痛み症状として】ギックリ背中

【この時期に気をつけないといけない急な痛み症状として】

 

すっかり朝晩の気温が下がってきました。

「夜に窓を開けて寝ると、朝寒くて目が覚めた」って言う人多いんではないでしょうか。

 

こんにちは。

山陽電車「別府」駅下車。北へ徒歩5分のふじい整骨院院長のふじいです。

 

この時期気をつけたい症状として、腰と首あるいは背中の急な痛みがあります。

いわゆる「ギックリ腰」「ギックリ首」「ギックリ背中」です。

 

よくギックリ腰はお聞きになると思いますが、あまりギックリ首・背中は聞いたことない方がほとんどだと思います。

 

このような表現は、あまり医療機関でもされないかもしれませんね。

しかし、原因と症状は首と背中に起こったギックリ腰と同じような状態です。

 

当院では9月に入ってからですが、数名の方がお見えになっています。

皆さん、特に無理をした訳でもなく、「ソファーに座っていてあるいはパソコン作業をして座っていて、身体を起こした瞬間に背中に激痛が走った」という理由によるものでした。

 

症状は、首と背中を中心としての激しい痛みと首が回らない、首を曲げると背中に痛みが走り動かせないなどの訴えです。

 

この場合、とにかく痛みを抑えることを優先します。

炎症状態があると考え、安静第一です。

 

念のため病院で検査(レントゲンを撮られてこられる方もいらっしゃいます)を受けて、骨には異常がないので、痛みを抑える薬を出されることもしばしばです。

 

ただ、なかなか薬だけで痛みが治まらないケースも多く、

「何か方法はないか」と当院へ連絡をいただくことが多くあります。

 

当院では、

1.まず神経的な症状(手のしびれ・麻痺など)がないかのチェックをします。

 ※検査の結果、神経症状が強く出ている場合は、病院を紹介して検査に行っていたくだくこともあります。(紹介状を書かせていただきます)

 

2.その後、首と背中の動く範囲の検査(可動域検査)を行い、治療をはじめていきます。

 

3.当院には、炎症を抑えたり痛みを楽にするソーマダインという電気治療器があります。

 ※この治療器は痛みには抜群の効果を期待できます。

ソーマダインについては、こちらを参考にしてください。

➡︎ 

 

 

その後、ハリ治療をオススメいたします。

(はりが苦手な方は、無理には行いません)

 

ハリは痛みを抑えたり、筋肉の緊張がやわらぐので動きも改善されることもしばしばです。

 

最後に、ケースによっては首を固定して安静にさせることも必要になります。

頸椎カラーまたは、包帯による簡易固定で済む場合もあります。

 

比較的動ける場合は、そのまま固定をせずに何回かの治療を継続して落ち着いて行く場合がほとんどですが、個人差はありますのでその方に適切な処置を継続して様子をみることになります。

 

「ギクッ」と来たら、当院の治療を試してもらえれば幸いです。

 

<ソーマダイン施術中>

 

~兵庫県加古川市・高砂市・播磨町で腰痛・肩こり・足の痛みでお悩みなら~

鍼灸・整体・ソーマダイン治療のふじい整骨院

 

当院は、あなたの「出来ない」を「出来る」に変え、

当院に係わる方の悩みを圧倒的に解決する整骨院です。

臨床30年のべ48万人の経験をもつ院長が責任をもって治療します。

 

【治療代】

初回     8,000円(税込み)初診料を含む

2回目以降 6,000円(税込み)

 

※クレジツトカードでのお支払いも対応しております。

 

当院は外傷以外は健康保険を取り扱わず自費治療をお勧めしております。
自費治療では長年悩まされた腰痛やさまざまな慢性症状に対しては、

鍼灸・整体・最新治療機器を利用した総合治療を行います。

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

当院は、完全予約制です。

さきほどぎっくり腰を起こした。昨晩、誤って足をくじいて捻挫(ねんざ)した

という場合は仕方がありませんが、以前からの痛みや調子が悪いといった場合は

お早い目の予約が確実です。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

患者様の声はこちら

 

各症例はこちら

 

ご予約はこちら

 

受付時間・アクセスはこちら

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ふじい整骨院 公式LINE@ページ

 

▽友達追加で当院からのお知らせをキャッチできます。(不定期)

 また、簡単な症状のお問い合わせもできます。

 

 

▽PCからブログをご覧の方はスマホ、iPhoneでLINEアプリを開き

下記QRコードを読み込んでください。

 

コメントを残す