ふじい整骨院の整体治療

整体治療
私のおこなう整体は、日本古来より伝わる整体法です。

背骨そのものや背面の効果的な箇所を軽く刺激したり、手と足の関節にソフトな動きを加えることによって、骨盤を整え背骨をまっすぐにするという方法です。

この整体法は、日本全国で数10件、兵庫県下では研究会から許可の出た数件にしか許されていない整体です。

この整体を求めて、遠方からもお問い合わせをいただいております。

ゆがみと整体

人間の体は、基本的に地面に対してまっすぐに立つことで健康を維持しております。

例えば一軒の家を思い浮かべてください。

家は地面の上にまっすぐ建っているのが普通ですが、何かの原因で斜めになってしまったらいかがでしょうか。

まずは柱が傾き、それに耐えかねて壁にヒビが入りはじめるでしょうし、そのうちに床も柱を支えきれず水平を保てなくなる…こうなると、家の構造そのものに大きな狂いが生じることは避けられません。

人体も同じように、体がゆがむことによって土台である足または骨盤も傾き、その上に立っている背骨に大きな負担がかかります。

さらには、なんとか支えようと頑張っている筋肉にも負担がかかり、痛みや疲れを引き起こすことになります。
やがては筋肉の中を走っている血の巡りも悪くなっていきます。

ゆがみと整体

私たちの体の中に流れている血液は、必要な酸素と栄養を体中に運んでいます。
つまり血流を良くすることは健康を保つ大切な条件です。

では実際の身体はどうでしょう。

  • 左右どちらかの足に体重をかけて立ってしまう
  • 気づくと必ず足を組んで座っている
  • かばんを掛ける肩や荷物を持つ手が左右で決まっている

どれも日常ついやってしまう行動ですが、基本的にはその人の持つ身体の使い方の“クセ”や生活習慣が影響していると思われます。

もちろん、思い当たる原因がないのにゆがみが起こってしまうこともありますし、ゆがみが出ていても何ら不調は感じない方もおられるかもしれません。

しかしながら、大抵はゆがみが起こることで、身体の一部に筋肉の緊張が生じたり関節に負担がかかり、結果的にコリや痛みなどを引き起こすことになります。

自ら矯正することが難しく、また自分でも気づかない姿勢の変化(変調)を、問診時に全身のバランスを確認することで見つけ出し、的確に良い状態に導いていくのが当院の整体です。

年齢・性別を問わず、スッとした立ち姿は素敵なものです!

整体治療によって、まずは柱の部分である背骨を正常な位置に戻し、筋肉や関節に本来の動きを取り戻すことで、理想の身体と生活を手に入れましょう。

美しい立ち姿

国家資格取得者による施術

国家資格取得者による施術
当院は、「柔道整復師」と「はり師」「きゅう師」3つの国家資格免許を持つ院長自身が治療を行います。

この資格を取得するために、国が認めた専門学校において解剖学・生理学や整形外科学など人体についての必要な知識を学びます。

「柔道整復師」は、骨折・脱臼・打撲・捻挫・肉離れなど筋肉や関節の専門家です。
また「はり師」「きゅう師」は、東洋医学を基にして身体の不調を改善し、自然治癒力を高める専門家です。

厚生労働省が認めた筋肉や関節のプロとして、西洋医学と東洋医学それぞれの長所を取り入れたオリジナルの施術をご提供するべく、今も技術の向上と勉強に努めております。

(柔道整復師・鍼灸師 藤井憲之 監修)

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら