身体のプロとして30年

足関節の巻軸包帯固定
足関節の巻軸包帯固定

私は、柔道整復師です。いわば骨・関節・筋肉・靭帯など運動器のプロとして資格取得後、約30年間仕事をしてまいりました。
年間に、のべ約1万人の方を治療しております。
何より、骨接ぎ(ほねつぎ)の息子として、小さいころから父の経営する接骨院に出入りして、ケガをした患者様の様子を見てきました。
父は、3年前(2012年没)に他界しましたが、実家には父の残した50年以上に渡る資料が残っております。

柔道整復師としての誇りと技

ギプス固定
ギプス固定

最近の医療機関の発展により、整骨院(接骨院)に来院されるケガの患者様は減少していると思われます。しかし、昔から存在する柔道整復師の技には病院とはまた違ったケガに対する処置と考え方が存在します。
現代医療を否定する訳ではありません。柔道整復師が施す手による施術(処置)は、人間本来の温かみのある医療であると思っております。
私は、もちろんケガの時にはギブスも巻きます。また、柔道整復師が残した昔からの技を施し、包帯を巻きます。
また、最新の医療器(ソーマダイン治療など)を駆使した治療を施します。
古来から伝わる柔道整復の技を継承し、現代に合う形で進化した「ふじい整骨院」に是非お身体をお任せ下さい。
ただし、私の手に負えないまた適応外の症状と判断した場合は、適切な医療機関を紹介させていただきますので、安心してお越しいただければ幸いです。

(柔道整復師・鍼灸師 藤井憲之 監修)

骨折の症状と治療

骨折とは 骨折とは、骨の連続性が、ある部分で途切れた状態です。 骨折の症状 痛み 骨折部には著明な痛みがある

Read more ...

脱臼の症状と治療

脱臼とは 脱臼とは、関節面において骨の位置関係が正常な位置から離れた所にある状態を言います。簡単に言うと、骨が

Read more ...

捻挫の症状と治療

捻挫とは 捻挫とは、「外力により関節に整理的な範囲を超える運動が強制されて、靱帯・関節包など関節を支持する組織

Read more ...

挫傷の症状と治療

肉ばなれ 外力、あるいは自己筋力の引っぱりにより、筋肉・腱の線維にキズや断裂が起こるものです。代表的なものとし

Read more ...

打撲の症状と治療

打撲=うちみ 重症例:自転車の転倒による大腿部の打撲 打撲は、いわゆる“うちみ”です。 スポーツや日常生活の中

Read more ...