椎間板ヘルニアとは?

椎間板ヘルニアとは椎骨という骨と骨の間にあるクッションの部分が飛び出し神経に当たって痛みが出ます。

症状としては、「腰から足にかけて痛みやしびれが出ている」「それにより歩くのが大変」といった方が多いです。

当院では、まず問診・触診により患者さまの状態を診させていただき状態によっては紹介状を書いて病院に紹介しています。

  • 痛みの度合いが変わらない
  • 腰から足にかけての痛みが強い
  • 排尿がしにくい
  • 排便ができない

といったケースは病院に紹介しています。

椎間板ヘルニアは手術をしなくても改善される

はり治療
椎間板ヘルニアといえば「スポーツ選手が手術をする」といったイメージを持たれる方が多いように思います。

しかし、最近では手術してもあまり予後が変わらないといったこともあることから症状がひどい場合を除き手術しないことが多いです。

では、手術しない場合病院ではどういった対応があるのかというと、ブロック注射といった方法もあるのですが、なかなか患者さまにとって満足のいかない結果となる場合もあります。

「お医者さまから『様子を見ましょう』と言われたけど、痛みが辛いのでなんとかしてほしい」といったケースも多いです。そういった場合は、当院で少しでも快適な日常生活を送れるように痛みを和らげる治療を行なっています。

椎間板ヘルニアでお悩みの方は今すぐご予約を

今すぐご予約を
椎間板ヘルニアは痛みが辛いです。当院の患者さまでもスポーツをされていた学生の方でヘルニアになり、病院にもいったんですがお薬での対処といったことでなかなか納得のいく結果が得られなかった。痛みが辛いということで当院で痛みに対する治療を定期的に行うことによって徐々に改善していかれました。

その患者さまは、今でも定期的に身体のメンテナンスに来られています。

当院では、患者さまお一人お一人のお身体のお悩みをじっくりと聞き、改善へ向けて丁寧な対応と施述を心がけております。椎間板ヘルニアによる腰痛でお困りの方は、一度当院にお問い合わせ下さい。

(柔道整復師・鍼灸師 藤井憲之 監修)