現代人を悩ます肩こりの原因は身近に潜んでいる

肩こり
肩こりは正式な病名ではなく、首すじや首のつけ根から、肩または背中にかけて張った、凝った、痛いなどの感じがする症状の総称のことをいいます。

肩こりは働く人にとって悩みの種の一つともいわれています。

肩こりを起こしやすい仕事の代表として挙げられるのがデスクワークです。長時間机に向かって作業を続けていると、どうしても同じ姿勢を続けてしまいがちになります。

長い間同じ姿勢を続けていると、筋肉の伸び縮みがなくなり硬直してしまいます。それに伴って血行が悪くなり、肩こりを引き起こしてしまうのです。

日常生活ですと、長時間のスマートフォンの使用においても同じことがいえます。無意識のうちにうつむく姿勢を続けてしまうことで、スマホ首(ストレートネック)という症状を引き起こしてしまうのです。

ストレスも肩こりの原因

そんな現代人にとって切っても切れない肩こりですが、姿勢以外に原因がある場合もあるのです。

それは「ストレスによる肩こり」です。

ストレスを感じると自律神経の働きが乱れてしまいます。それにより肩周辺の筋肉が緊張し、肩こりが起こるというわけです。筋肉が緊張することから、腰痛を併発するケースも多くみられます。病院に勤務する看護師さんなど、ストレスの多い職業の方に多いといわれています。

肩こりでお悩みの方は今すぐご予約を

今すぐご予約を
つらい肩こりの症状にお悩みは多くいらっしゃいますが、中には自覚症状がない方もいらっしゃいます。「人に肩を触られて硬いと言われ、初めて気がついた」とおっしゃる方も意外と多いのです。

肩こりを根本から改善したいという方には、定期的に通院していただいてはり治療や整体など、総合的な治療を受けていただくことをオススメしています。

整体と聞くと「身体をまっすぐにする施術」と思われる方が多いようですが、実は背骨が真っ直ぐになればすべて良いと言うわけでもありません。

お一人おひとりの持つバランスを正常に戻すことが、痛み・不調の改善に繋がるのです。つらい肩こりを治して、快適な毎日を送りましょう!

(柔道整復師・鍼灸師 藤井憲之 監修)