慢性的な腰痛にお悩みのあなたへ

腰が痛いといった症状があるにも関わらず、原因のわからない腰痛が、整形外科の先生の研究で実に80%あると言われています。

腰痛で病院に行くとレントゲンを撮ることも多いと思います。当院を受診される患者さまにも、

  • レントゲンをとっても異常がない…
  • でも腰が痛いという症状は明確にある…
  • 病院では原因がわからないけれども痛いものは痛い…

といった方が多いです。

ふじい整骨院の慢性腰痛の治療

触って状態を診てしっかりと患者さまと対話する

患者さまとの対話

当院では、患者さまの腰の痛みがどこから来ているのかを実際にお身体を触ることにより、原因が筋肉にあるのか、あるいは関節の動きが悪くなって痛みが出ているのかといったことを、手で触って確認しつつ患者さまと対話しながら治療を進めています。

それにより痛みの原因を探り対策を立て、これまで培ってきた自分の経験と知識の中から患者さまの症状に合った治療法を選択します。
そして患者さまの痛みを出来るだけ早くとりのぞき日常生活を快適に送れるようにしていきます。

電気治療・鍼灸治療・整体治療

「原因のわからない腰痛となるとどうしていいかわからない」「この痛みがずっと続くのか」と不安になる方もおられると思います。そういった痛みを、お身体を触らせてもらうことによって痛みに対してアプローチしていく、痛みを和らげていく。そういったことができるのが私たちの良いところだと思います。

はり治療

治療内容としては、電気治療・鍼灸・整体がメインとなります。
慢性腰痛といっても患者さまお一人お一人で痛みの状態も違ってきます。痛みが急性であるのか慢性であるのかでも治療方法も違いが出てきます。

ですので、触診や対話により患者さまのお身体の状態をしっかりと見極めることを大切にしています。患者さまによって整体の方法が違ってきたり、使う針の太さが違ってきたりしますので、そのあたりをきちんと判断しつつ治療を進めてまいります。

整体治療

整体のやり方でいうと患者さまの手や足から整えていく場合もあれば、患部の近いところから調整していくといった場合もあります。

症状は腰痛ですが、首から治療していくことにより腰の痛みを楽にするといったケースもあります。こういったところはこれまで重ねてきた経験であったり知識といったものが治療していく上で大きく影響します。

多くの治療経験を重ねていると症状によって早く良くなるパターンといったものがあるのでそういったものを自分の中で使い分けて患者さまに最良の選択肢を選んでいきます。

(柔道整復師・鍼灸師 藤井憲之 監修)