【播磨各地で野球肘検診活動を行っています】

こんにちは。

山陽電車「別府」駅下車。北へ徒歩5分のふじい整骨院です。

 

当院は、あなたの「出来ない」を「出来る」に変え、

当院に係わる方の悩みを圧倒的に解決する整骨院です。

 

 

野球肘メディカルチェック ボランティア活動

先日(平成29年4月23日)、私の所属する播磨メディカルチェック研究会による

『野球肘メディカルチェック』が行われ、参加活動してきました。

 

場所は、姫路市夢前スポーツセンター体育館をお借りしての活動でした。

姫路市に拠点を置く5つの硬式野球少年クラブチームの合計73名の選手が、受けられました。

 

今回、エコーによる肘のチェックと新しくセルフチエックという形で、

 

・自分のからだのどこが硬いのか?

・からだのバランスはどうか?

・左右の関節 (肘・肩・股関節)に左右差はないか?

 

を自分自身で確認してもらうことを主とした指導を行いました。

 

 

 

活動の目的は、野球肘の早期発見と予防(啓蒙)することです。

・野球肘とはどのような状態であるのか

・どのようなことに注意したら良いのか

・いつ病院に行かないといけないのか
  未来ある子供たちを医療関係者、トレーナー、保護者、指導者、監督・コーチなど周りの

 みんなで守ってやることが必要です。

 

保護者・監督・コーチ 指導者への啓蒙

今回も保護者と指導者(監督・コーチ)の方にも集まっていただき、講習会を行いました。

みなさん、当会会長(ドクター)の話を真剣に聞いておられました。

 

 

最後に、元阪神タイガース スポーツトレーナー中務氏によるトレーニング講習会も行われ、

大変好評を得て終了しました。

 

 

コメントを残す