加古川・高砂・明石・姫路で腰痛、寝違い、足のトラブルのため整体・鍼灸、ケガの治療ならふじい整骨院

加古川で整体・整骨・鍼灸・ケガ治療が得意なふじい整骨院 院長のふじいです。

 

平成27年11月14日(土)・15日(日)の加古川市において、毎年恒例事業となりました

『第26回 加古川ツーデーマーチ』が開催されました。

 

3790

【2日目出発の模様:加古川市役所から】

 

足の無料健康相談所を開設

 

この大会に、毎年ボランティア活動として【足の無料健康相談所】を開設し、

全国から来所されたウォーカーの皆様の様々な足を中心としたトラブル相談を、

播磨町で開業されている徳山接骨院 徳山先生といっしょに2日間に渡って活動しました。

 

3791

【足の健康無料相談ブース前にて】

 

今年でこの活動も6年目となります。

 

朝6時に会場に用意されたテントに様々な道具

足のサイズを図るもの・シート・旗・見本の靴・足の台など)を

荷台で運び込み、設営準備を行います。

 

午後5時までの長丁場です。

 

 

足のトラブル相談所から足の健康無料相談所へ

過去の活動において、

ウォーカーの方の足のトラブル相談(外反母趾・マメ・タコ・魚の目・足裏の痛みなど)

も多かったのですが、

 

一般来場者や子供を持つ親御さんから

「子供の足の健康相談(足のサイズチェック・歩き方・姿勢について)もできますか?」と

 

いう声もありましたので、『足の健康無料相談所』と名称を変更して昨年より門戸を広げました。

 

 

14日(土)は、生憎の天気で大変なことに。。。

14日(土)は朝から小雨が降り続き、

日中は時折激しく雨が降る中でもウォーカーの皆さんは元気に完歩されていました。

 

我々のブースは雨が激しく降った際にはフロア部分に雨が流れ込み、

床に敷いた段ボール・シートが水浸しになるなど大変な状況にも一時なりましたが、

なんとか溢れた水を側溝に流すなどして対応しました。

 

15日(日)は朝は曇りでしたが、

皆さんの願いが通じたのか時折晴れ間も見え、気温も上がりウォーキング日和となりました。

晩秋の加古川を楽しまれたのではないでしょうか。

 

このイベントには、播磨路を歩くのを楽しみにしている方が全国からおいでになります。

 

そのような方たちをおもてなしすることも、

我々ブースをお借りしたスタッフの一員として大切な役目です。

 

スタッフ全員で「おもてなしの心」持って出発式には必ず手を振り、

拍手をしてウォーカーの皆さんを笑顔で送り出すようにしております。

 

CIMG2389

【 笑顔で手を振り、ウォーカーさんを送り出します】

 

今年は、爪のトラブルに悩む方が多かったです。

さて、今年の印象ですが例年以上に「爪のトラブル」で

来所されるウォーカーさんが多くおられました。

 

歩いていて足の指がシューズの前に突っ込み、

当たることで爪に内出血を起こし爪が死んでしまうことがあります。

 

 

こういった「爪のトラブル」の原因は、

「足に合っていないシューズと正しい履き方が出来ていない」

など歩く時の悪いクセが考えられます。

 

CIMG2440

 

下記に今回の相談内容で特に印象に残ったものを、

報告させていただきます。

 

50歳代の女性でした。

最初は、膝の痛みが気になるとの訴えでした。

もともと左股関節の変形性の病変をお持ちの方で、病院に通っているとのことでした。

 

今回のツーデーマーチイベントのために、1週間前から歩く練習をしたそうです。

練習で16㌔をいきなり歩いたこともあり、足先の爪から出血してしまったので、

「なぜなのか?」「対処方法はあるか」とのご相談でした。

 

この方の場合もともと普段歩いていない状況もありますが、

靴を拝見すると24.0㌢のサイズでした。

 

足の実寸を測ると21.5㌢(左右)でした。

足の実寸に対して、3㌢近くも大きな靴を履いての参加だったのです。

 

大きな靴を履くことで足先が靴の中で異常に前後に動いて

指先に負担がかかったことを指摘させていただきました。

 

 

また、正しい靴の履き方とサイズ選択の方法をお教えしたところ、

 

「ちょうど新しい靴を新調したいと考えていたところでした。」

 

「参考にして靴を買います」

 

と喜んで帰られました。

 

CIMG2425

【足のサイズ計測の模様:徳山先生】

 

60歳代の男性でした。

「親指の第2関節に痛みがあり、なぜ痛むのか知りたい」とのご相談でした。

詳しくお聞きすると、自宅近くの整形外科2件に診察に行ったそうです。

 

1件はレントゲンを撮って「軟骨がすり減って痛んでいる」と言われ、

もう1件では「炎症を起こしている」との見解だったそうです。

 

第一声は、「どちらが正しいのでしょうか」でした。

 

今現在の足の状況、足指の動く角度(正常の角度との比較)、

正しい歩行状態、対応方法など順を追って説明させていただくと、

 

「今日は、ここに来て本当に良かった。痛みの原因が分かってうれしい」

と大変喜んでいただきました。

 

また、今日は無理をして歩いたため、

赤くなり炎症を起こしているかもしれないので、

少しでも早く痛みが引くようにとテーピングをさせていただきました。

 

CIMG2410

 

今年も2日間の活動の中で、

当ブースに来所された方の相談内容で多かったのは

「外反母趾」「タコ・魚の目」「足裏の痛み」でした。

 

これらの症状は

①自分の足の正確なサイズを知り

②足に合ったクツを選び

③正しい履き方をすれば起こりにくいものなのですが、

 

実際は、全国のウォーキングイベントに参加されているベテランウォーカーの方でも、

上記①~③のいずれかが出来ていません。

 

初心者ウォーカーさんなら3つとも出来ていないこと多いかと思います。

 

多くのウォーカーの方たちの来所があったのはうれしく思えましたが、

ウォーカーの方が足のトラブルを抱えたまま、

 

「痛いなぁ」と思いながらもウォーキングを続けられているという現状に、

足についての正しい知識を広めるための活動の重要性を感じました。

 

今回もお世話になりました加古川市の役員の方々・

加古川ツーデーマーチ実行員並びにサポートスタッフ

全国からのウォーカーの皆様に感謝したいと思います。

 

有り難うございました。

 

CIMG2434

【2日間の参加状況(速報値)】

14日(土)雨模様   15日(日)曇り時々晴れ模様

 

 

 

(柔道整復師・鍼灸師 藤井憲之 監修)

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。