加古川・高砂・明石・姫路で腰痛、寝違い、足のトラブルのため整体・鍼灸、ケガの治療ならふじい整骨院

こんにちは。

 

山陽電車「別府」駅下車。

北へ徒歩5分のふじい整骨院 院長 のふじいです。

 

 

当院へ30代女性の営業をされている患者さまで、
肩こりを強く訴え来院されました。

 

その方によくお話をお伺いすると、

・薬を飲んでも全然肩こりが変わらないんです。

・また、薬を飲んでも効いているか、効いていないかもよく分かりません。

そんな風にお話してくださいました。

 

そういった肩こりを感じ、薬を飲んでみたけど、

あまり効果を感じなかったと言う方は、今回のブログがお役に立てるかもしれません。

 

 

「肩こりは、薬を飲まずによくなる」

解消された原因とその理由。

この度お越しになった患者さまは、30代の営業をされている方でした。

仕事柄、お車を運転する時間が長く、仕事中に常に肩こりに悩まされて

集中ができない。

 

そして、ひどくなると頭痛までするといったお悩みがあって当院に来院されました。

 

お話をお伺いすると、

薬を飲んでも、全然よくならなかったとのこと。

 

早速、おからだをみせていただくと、

正常な方であれば、筋肉もからだもやわらかくないといけない。

また、肩の高さ、骨盤の高さは左右均等になっているのですが、

 

この度の患者さまは、驚くほどからだの左右で違いがありました。

 

※イメージ写真です。

肩こりを日々のケアで治す方法

 

われわれの身体は、血が流れていることによって回復する働きがあります。

ほら、川の水は上流の方はキレイな水が流れていると思います。

 

 

でも池の水って濁っていますよね。

あれって、からだの循環が悪くなったときにあんな感じになっているんですよ。

 

われわれは、血が流れることで食べたものの栄養や息をすった酸素を運んで

からだを健康にしています。

 

お風呂に入ったり、軽く運動したりすると、からだがすっきりするのは

循環が良くなって栄養や酸素が運ばれるからです。

 

ですが、

背中の筋肉が硬くなったり、身体の左右に違いがでると

こういったからだの循環を止めてしまうことになってしまい、

なかなか治らない肩こりになってしまうのです。

 

 

肩こりを簡単に解消していくために取り組める〇〇とは?

そこで、自宅でできる簡単な解消法をご紹介いたします。

まず、

お風呂に浸かってゆっくりと筋肉をやわらかくするため

血の巡りをよくして下さい。

お風呂は、シャワーでなくゆっくりと温まることがいいです。

 

 

 

日頃座ることが多い方は、

1時間に1回立つだけでもいいです。

日頃から動くように心がけててみてください。

 

 

もし、それでも治らないときは

ほかにも原因がある可能性があります。

その時は、お早めに当院にご相談ください。

(柔道整復師・鍼灸師 藤井憲之 監修)

インターネット予約はこちら
電話予約はこちら

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です